短冊に願いを込めて

雨の日が続き、肌にまとわりつくような湿った空気を感じながら7月に突入です。

つばさでは先週より 天井に付きそうな丈の笹の葉を飾り 生徒&スタッフで思いおもいに願い事を書いています。クスッとほほが緩むような願いや、日々の願いが綴られています。

いざ書こうとすると あれこれ考えて過ぎてペンは進まないのですが・・・・・・その反面 年に一度の季節の行事にわくわくする気持ちも湧いてきます。

スタッフ織姫&彦星もみなを見守っていてくれているようです。

つばさ高等学院/スクール 服部

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

さんぽ

次の記事

梅雨真っ只中…