言霊~ことだま~

皆さんこんにちは。
タイトルにも書きました通り、本日は「言霊」についてお話したいと思います。

言霊(ことだま)の意味は、古代から言葉に宿っていると信じられていた力のこと。
発した言葉通りの結果を表す力があると言い伝えられてきました。
つまり、ポジティブな事を考えればポジティブな事に。
ネガティブなことを言えばネガティブになるという、因果関係がある・・・とも解釈出来ますね。

教室の中でも考えてみると・・・
「ありがとう!」「楽しい!」「嬉しい!」といった、ポジティブな言葉が溢れている環境であれば、
自然と気持ちも前向きになれますよね。

反対に、もし聞いててひどい言葉が沢山出でいたら・・・。
自分だったら、すぐに教室から出て行ってしまうかもしれませんし、誰だって辛いはずです。

自分だったらどんな言葉をかけられたら嬉しいか?どんな言葉を受けたら嫌な思いをするか?
決して難しいことではなくて、相手の気持ちを考えることが大切だと思いました。
誰もが居心地良く居られる教室を作れるように、これからも励んでいきたいです。

つばさ高等学院・つばさスクール 吉川校
諏訪 哲

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

継続は力なり

次の記事

新春を迎えて