つばさ高等学院卒業生からの言葉

こんにちは!
今日は生徒の言葉シリーズ第三弾、卒業生からの言葉です。
つばさ高等学院で学んだことや今は何をしているのか教えてくれました。

■つばさ高等学院卒業生・男性・カナダ留学中
私は、つばさ高等学院に入学する前、都内の私立高校い通っていました。当時の私にはなぜ高校に通っているのかがわからず地元の友達と毎日遊び、ろくに高校に行きませんでした。そして、高2の時、退学せざるをえなくなり、転学というかたちでつばさ高等学院に入学しました。つばさ高等学院は、私の知っている通信制高校とはまるで違うものでした。先生方は目標のない私に大学という目標を与えてくれました。その目標に向け私は今までしていなかった勉強を一から始めました。そして大学に入学することができました。今では英語についてもっと知りたくなり留学でカナダに来ています。今の私があるのは間違いなく つばさ高等学院のおかげです。先生方にはとても感謝しています。

■つばさ高等学院卒業生・女性・大学生
私がつばさ高等学院へ編入したのは、前に通っていた高校で人間関係に疲れてしまったことがきっかけでした。編入した当初は、不安や焦りでいっぱいでしたが、先生方が私を温かく迎えてくださり、いつも親身になって話を聴いて一緒に考えてくれました。少人数の中で自分のペースで学習することができたし、普通の高校に通っていたら経験できなかったようなこともたくさん経験することができたので私はつばさ高等学院で学ぶことができて本当に良かったと思っています。先生方の支えもあり、四年制大学に合格でき、卒業した今は楽しく大学に通っています。

留学イラスト

卒業生の言葉は以上です。

つばさ高等学院では、それぞれの進路希望によってその希望を叶えるべく講師一同全力でサポートしています。
大学受験へ向けては大学受験のプロフェッショナルの授業が受けられますし、
進路に迷っている生徒には大学でも教鞭を執る専門の講師のキャリアデザインの授業を通して、
自分の進みたい道を見つけるサポートも行っています。

今回で生徒の言葉シリーズは一旦終わりです。
ブログでつばさの情報を随時更新していきますので、これからもぜひ見てください♪

弦巻思織

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。