今年も「つばさ」で元気な1年を!

皆さん、あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

皆さんはどんなお正月でしたか?

私は家でのんびり家族と過ごしました。

 

この機会にハードディスクにたまったテレビを観ようと、ドラえもんの映画、「STAND BY ME」を皆でみました。

 

最後のクライマックスで

今日、未来へ帰ることが決まったドラえもんが心配しないようにと、殴ってくるジャイアン相手にのび太が必死で立ち向かうシーンがあります。

以前は殴られたら泣いて逃げていたのび太が、この日は、殴られても立ち上がり・・、殴られても立ち上がり・・を繰り返します。それでも殴られるんですが、そのたびにのび太は立ち上がるんです。

ジャイアンは根負けし、「俺の負けだ」と言って立ち去る、そんなシーンです。

 

私も感動している中、後ろから小6の息子の声。

「泣いてるの?」

妹に対して言っていました。

妹はまだ幼稚園児。でも、涙を流していたようです。

これくらいの子はまだ「感動」とか「悲しい」とか情動的なことが言語化できません。私の娘も自分が何で涙を流しているのか説明ができない様子。

 

でも、「涙は出てくる」・・・。

 

『「感動」に理屈や説明はいらない』んだな・・

人間は素直にできている、そんなことを思った新年の幕開けでした。

 

 

私?

 

私は結構前にこの映画を(おっさんにも関わらず・・)1人で観に行って号泣していた1人です(笑)。

 

 

 

1月のつばさイベント、申込よろしくお願いしますね!皆さんの顔をみたい!!

感動の共有、一緒にしましょう。今年もよろしくお願いします!!!  (小野田)

 

*昨年のクリスマス会、学院長と平塚先生の「笑顔」

つばさには、こんな笑顔がいっぱいあります。

IMGP7636

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。